万定

420x387 129.7kb

東京大学正門から本郷通りを渡り、細い辻を入った右側にカレーの万定(まんさだ)があります。
大正13年創業の同レストランでは、創業時に使っていたキャッシュレジスターを今でも使っています。この写真はお願いして取らせていただきました。
レジの左にバックアップなのでしょうか、電卓が置いてあるのがかわいいですね。

[68] うさぎ (2009/12/30 Wed 22:00)

ダイエット

290x185 30.8kb

昨年の定期健康診断で、高血糖値が発覚。以来、食事制限と薬を飲んでいる。おかげ様で、少しやせた。
 いつぞやの会合後の宴会でその話をしていたら、会員の児玉さんも仲間とのこと。人生でも、健康管理でも先輩のお仲間だ。同じ食前薬を飲まれているため、忘れているのを見るとお互いに教えあったり、切れていたら貸しあったりしている。時には数値を教えあって、勝った負けたと一喜一憂している。

 先日、かかりつけのお医者様から、パスタ、パン、ライスの順で血糖には悪いと言われ、児玉さんに聞いていたのと逆だった。疑問を投げてみると、なんと3種の主食で実験。それも、副食抜きで食後血糖値を測定するという、外乱の影響を抑えた人体実験をされた。もちろん、御自分の体でである。グラフはその結果。
 ライス(白米)、食パン、パスタの順で血糖には悪かった。ただし、バター、油、調味料など使わず、少々の塩をかけただけなので、ゴテゴテのカルボナーラでは、結果が変わると思われるのでご注意。

 このような実験はおいそれとはできない。貴重な結果なので、児玉さんに許可をいただいて本掲示板で日の目を見ることになった。。

 健康管理というもの、生活習慣が関わるので、我慢をしなければならないことが多い。しかし、これも仲間がいると結構な励みになる。
 2日前に、児玉さんに倣って万歩計を買ってつけている。一昨日、昨日と1万歩を越えた。2日坊主では話にならない。せめて今日も1万歩あるき、3日坊主を達成したい。

[67] ウサギ (2009/10/13 Tue 13:49)

回転ドア in 上海

359x276 117.9kb

上海に来ました。
東京よりずいぶん緯度も低いので、暖かろうと思っていたら、着地の時は、1℃。そういえば雪で電力の供給が途絶え、街のネオンが消えたってニュースで言っていたな。
揚子江大酒店にチェックインしたら、大型回転ドアが回っていた。サンフランシスコ空港と同じタイプだ。金ピカではあるものの、金属部分はアルミ製。回転速度もやはりSFOと同じく、ゆっくりだ。
春節もそろそろ終わろうとしている。街には飾り付けが残っているものの、時折響きわたる爆竹の音に驚かされる。

[43] ウサギ (2008/02/14 Thu 12:05)


Re: 回転ドア in 上海

326x238 71.9kb

北京にもありました。やはり金ピカでしたけど、、アルミ製?
ブーンイダムって "Boon Edam" だったのですね。ホームページを見ると、直径4.9m以上のものはアルミ製しかないそうです。

[66] ニイハオ (2009/09/25 Fri 19:08)

年に一度だけ

471x290 118.7kb

湯島天神下交差点から不忍池に向かって左側を50歩行ったところに、天久がある。かき揚げ丼がなぜか上天丼より高い。どうやら、仕込み分が終わると店もしまうらしく、開いていないことのほうが多い。
 1年前に食した時は、かき揚げ丼を注文すると
「大・中・小とありますが、値段は同じです」と言われ、男の子なので、迷わず「大」を注文した。それ以来、そこで昼を食べるには大きな決心が必要とわかった。
 1年経ったら、また食べたくなった。今回は「大・中・小」の別はなく、有無を言わせず大が出てきた。食べていると、大将が次の注文を奥さんから聞き、
「若い人かい」と尋ねていたので、『はあ、人の顔を見て大きさを決めているのか』とわかった。僕の場合は、腹を見られたか。
 Mさんにならい、当のかき揚げ丼を写真に収めてきた。見ての通り、ご飯にたどり着くまでが結構難しい。かき揚げの名店は浅草から湯島に移った。時代は移ろい、人の体力も変わる。この次は2年後かな。

[65] うさぎ (2009/09/16 Wed 12:42)

Soldier

288x369 60.7kb

ユナイテッド航空中西部ハブはコロラド州、デンバー空港である。米国には珍しく、ゲートの内側に喫煙ラウンジがある数少ない空港だ。ただし、飲み物を最低1杯頼まないと追い出されてしまう。東西を結ぶ直行便は高いが、ハブ空港を1つ経由すると半額以下になることが多い。その日、私はダラスからサンホゼに向かっていた。ダラスからデンバーまでの737で、これからアフガニスタンに向かう迷彩服の兵隊さん20人程度と一緒になった。チーフパーサーが機内アナウンスで紹介すると、拍手が沸き起こった。

その兵士は、喫煙ラウンジで静かに座っていた。話の内容はよく聞き取れなかったが、携帯でしきりに『ごめんね、』をくり返していた。電話を終えると、ぼんやりと滑走路を眺めていた。
母国のバーで飲む冷たいビールは、隣の見知らぬ若者が『僕がおごる』と買ったものだった。最後のビールとならないよう、無事戻ってきて欲しいものだ。
アメリカは今、戦争を戦っている。

[64] ウサギ (2009/08/31 Mon 11:05)

Y150出展無事終了

441x259 26.9kb

横浜開港博にて、失敗学会理事中田さんの展示のお手伝いが無事終了した。けが人も出ることなく、体験、ゲーム、大阪、3つの分科会が出展した『子供に危険を伝える展示』コンテストでは、来場した子供達に大いに遊んでもらった。
 これら展示物は本郷事務所にて保管し、12月12日の年次大会でも展示しようとあいなった。ゆうしょうチームは、たこ足配線と踏み切り非常ボタンの大阪チームであった。
 ゲームと失敗学分科会は、来年もこのコンテストを継続しようと考えている。

[63] ウサギ (2009/07/28 Tue 12:13)

交差点事故

333x333 40.9kb

横浜で、信号待ちをしていた看護師3名が、右折車と直進車の衝突事故に巻き込まれて亡くなった。非常に痛ましい事故である。

(中略:全文は会員版掲示板)

 上記4つの危険を改めて書き出すと、
 日本1 直進走り抜け、対向右折走り出し
 日本2 右折走り抜け、直角直進走り出し
 米国1 右折走り抜け、対向直進走り出し
 米国2 直進走り抜け、直角右折走り出し

右折走り抜けは、直進走り抜けに比べてスピードを出せない。すると、日本1、米国2が危険となる。

(中略:全文は会員版掲示板)

 モラルの問題として人の良識に頼るのではなく、仕組みを変えることで事故を減少できるなら、コストをかけてでも仕組みを変えるべきだろう。

[62] ウサギ (2009/06/08 Mon 14:25)

前7件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  (64-70/100)  次7件
特定非営利活動法人失敗学会免責事項
掲示板への書き込み内容、または、書き込みに起因するすべての事柄について当会は何ら責任がないものとします。 また、特定非営利団体失敗学会役員が書き込みをすることがありますが,その内容やその内容に起因するすべての事柄について、特定非営利団体失敗学会及び当該役員は何ら責任を負いません。