目先のコスト

360x270 37.6kb

タイミングベルト断裂

生産装置のタイミングベルトが切れてしまい、重大な故障に到りました。
回転を一定のタイミングで停止し、別動作を済ませた後また回転する、
インデックスと呼ばれる機構とその別動作を受け持つカム軸をつなぐ役割の
ベルトが切れたのです。
モーターは、インデックス側についているのでカムの位置にかまわず
回ってしまい重大な損傷に到りました。

なぜ切れたのでしょう
・長時間の使用で劣化
・なぜ?…定期メンテナンスの項目から外れていた
・なぜ?…もっと動作に影響の大きな部分に気を取られた
・なぜ?…維持修繕費を節約したかった
・なぜ?…コストダウン要求がきびしかった
・なぜ?…市場の要求(…ホント?)

5年ごとに3万円ほど余計に掛ければ交換可能でした。
(装置のライフを考えれば2回程度)
今回の故障の修理見積もりは、500万円。

教訓「目先のコストにだけ目を奪われてはならない」

[40] 見習い研ぎ師 (2008/01/04 Fri 18:38)

Zunguri 復活

483x362 155.7kb

失敗学会を立ち上げた2002年の、翌2003年、事務員さんを雇い(吉崎さん、お元気ですか?)、新しくパソコンを買った。予算が豊富にあったわけではなかったので、いわゆる二流ものを買った。小さくまとまっており、当時出たばかりの XP を搭載、その容貌からマシン名、Zunguri と名付けた。
 買って2年もすると、電源ボタンは長押ししないとつかなくなった。まあ、気にせずそういうもんだと思っていたら、やがてその“長”が10秒になり、30秒になり、ついに、長押しした1時間後にいきなり立ち上がって見せたりして、まるで自分の意思をもっているかのよう。そして、年次大会終了後、ついにうんともすんとも言わなくなった。こういう場合、大抵の原因は電源だ。
 本日、Zunguriの解体修理に取り掛かった。電源ボックスを引っ張り出してみると、台湾製。メーカーとモデルナンバーをグーグル検索ツールで打ち始めると、そのナンバーが検索候補にあがってきた。“はあ、皆さん困っているのだな”と思ったら案の定。トラブルの情報や修理の仕方まで丁寧に書いてあった。
 雨のそぼ降る秋葉原へ、フィギュアを求める若者や、メイド姿の高校生に混じってまずは、Zunguri を買った店に行ってみるとパーツはござらんと言われてしまった。2、3軒回ったけど、どこにもなく、面倒になって大きな立派そうな電源ボックスを購入。事務所に戻り、堅い電線の束と格闘した後、Powerを押してみると、全くの時間遅れもなく、Zunguri はよみがえった。

 壊れた電源ボックスを開け、腫れて茶色の液体を出しているコンデンサの写真を撮影。そういえば、どこかの重機メーカー、安いので台湾製チップを買って使っていたら、不良品が増え、結局国内メーカの製品に逆戻りしたと言っていた。そして本日お買い上げの大きな立派な電源ボックスの箱には、コンデンサーは日本製と目立つように書いてあったな。

 一年保証がとっくに切れた5年もののパソコンの電源ボックスがだめになったら、黙って新品を買い、取り付ける。30年たった扇風機が火を噴くと騒動になる。

[38] イーノ (2007/12/30 Sun 20:54)


Re: Zunguri 復活

480x359 155.2kb

みごと、よみがえったものの、かっこよかった Zunguri には、へその緒ならぬ、ケーブルの束でつながった大きな電源ボックスが常時くっついてまわるようになった。まあ、普段は動かさないからいいようなものの、スマートだった Zunguri を運ぶには、常に黒いボックスを2つ、抱えることになった。

 いわゆる一流メーカーにパーツを売り込みに出かけたこともある。そういえば、パーツの寿命にはやたらうるさかった。

 米国事務所には、1997年に購入したマシンがまだ走っている。こちらはディスクのスティッキングが問題で、決してパワーダウンしない。停電なんかがあると、どついたり、蹴飛ばしたりしてやっと動き始める。さすがに重要データは載せられない。空冷ファンもおよそ十年、回りっぱなしだ。実にコンピュータとは扱いにくい不便な道具である。

[39] イーノ (2007/12/30 Sun 21:07)

年次大会特集その1

640x480 22.5kb

下見にいってきました。
懇親会場にいくには、秘密の扉から行くようになります

[34] Hawthorne (2007/12/01 Sat 07:38)


Re: 年次大会特集その2

640x480 62.4kb

昼食は、工学院大学生協食堂がはやくてやすい。
11月の北海道フェアに続き、クリスマスフェアを
12月はやってます。たしか、チキンレッグとか
あったような、。

[35] Hawthorne (2007/12/01 Sat 07:42)


Re^2: 年次大会特集その3

640x480 65.2kb

工学院大学外観。

[36] Hawthorne (2007/12/01 Sat 07:47)


Re^3: 年次大会特集その1

444x238 71.6kb

今年は昼休み50分に対して、製品評価技術基盤機構様(NITE:失敗体験名鑑に出てるよ!)、乃村工芸様(安全啓発センターの展示等を手掛けた)、科学技術振興機構様(失敗知識DB)、少年新聞(ポスターと新聞)、と展示が豊富だし、書籍も会員価格で売るため、昼食のとり方が結構勝負ですね。
500円で仕入れて700円で売ると150食は堅いから30000円の儲け。誰かやらないかなあ。事務局がサービス兼ねてやるかなあ。売れ残ったら罰ゲームこわいしなあ。うーむ、うーむ。

[37] 飯野 (2007/12/01 Sat 12:23)

回転Door

640x480 56.9kb

浜松町WTCにて発見した「回転ドア」2機稼動してました
日本人の右ならえ癖で絶滅したかと思ってましたが
さにあらず。レッドデータブックに載ってるか?!

[33] Hawthorne (2007/11/03 Sat 05:08)

スタバローカリゼーション

320x241 74.3kb

今や、マクドと変わらないほどスタバが世界中に広がっている。味は、アメリカも日本も変わらないようだ。違うのは、写真の紙コップに巻かれている『スリーブ』と呼ばれる薄い段ボールの帯を、アメリカでは必ずつけてくれるのに、日本では「スリーブください」と言わないとつけてくれないことだ。

 環境にやさしい日本、訴訟社会のアメリカ。

 ちなみに、写真のマスタング、トヨタカムリより安かったので借りたが、ブワンブワンと大きな音を出しながらガソリンが見る見る減っていく。今のガソリン価格では人気がないのもうなずける。

[32] うさぎ (2007/10/31 Wed 06:53)

スギ花粉

199x151 23.1kb

久しぶりのカリフォルニアです。朝夕はもうすっかり冷え込むようになり、町のショッピングセンターはハロウィーングッズで溢れかえっています。
 失敗学会米国支部は、古い木造家屋を事務所用に改築した建屋の2階の1室。大きな杉の木が3本あり、スギ花粉に悩まされる季節となりました。窓の桟にはうっすらだけど、パティオは一面真黄色になっています。

[31] 飯野 (2007/10/19 Fri 00:56)

National Library

640x480 87.8kb

なんで、18歳以上じゃないと入れないんだ。
閉架式なのですぐ本は手にとれないけれど
図書館の雰囲気やよし。

[28] Hawthorne 本村 (2007/10/13 Sat 06:08)


Re: YNU

640x480 54.8kb

横浜国大付属図書館。
Natinal Giograficの1920年代の実物が手にとれます。
AviationWeek&SpaceTechnologyは、なんとか研究室に
あると検索できましたが、そこには一般人入れず。

[29] Hawthorne 本村 (2007/10/13 Sat 06:14)


Re^2: KPL

1280x960 74.7kb

それは神奈川県立図書館カード。
企画展では、文庫の歴史としてレクラム文庫から
立川文庫、春陽社文庫、旺文社文庫などなどを展示
JAZZのCDも借りれます。地階食堂はカレー340円
http://members.jcom.home.ne.jp/shokudo/kanagawakenritutosyokan.html

[30] Hawthorne 本村 (2007/10/13 Sat 06:19)

前7件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  (50-56/76)  次7件
特定非営利活動法人失敗学会免責事項
掲示板への書き込み内容、または、書き込みに起因するすべての事柄について当会は何ら責任がないものとします。 また、特定非営利団体失敗学会役員が書き込みをすることがありますが,その内容やその内容に起因するすべての事柄について、特定非営利団体失敗学会及び当該役員は何ら責任を負いません。