特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

東洋経済新報社  発刊記念イベント
『軌道 福知山線脱線事故JR西日本を変えた闘い』発刊記念
松本創さんによるトークライブのご案内

日時2018年 4月 14日(土) 14:30開場  15:00開演
場所隆祥館書店8階  多目的ホ−ル
住所大阪市中央区安堂寺町1-3-4  谷町6丁目7番出口向かい
詳細http://atta2.weblogs.jp/ryushokan/
参加費3,000円(内訳:参加費1,272円+『軌道』1,728円)
トークライブのみ:3,000円
当日の場合:参加費500円アップ
(要予約・事前購入制,申込み順)
申込み・お問合せ隆祥館書店 TEL:06-6768-1023
                 Eメール:ryushokan@eos.ocn.ne.jp

隆祥館書店ページより引用
 乗客と運転士107人が死亡、562人が重軽傷を負った2005年4月25日のJR福知山線 脱線事故。妻と実妹を奪われ、娘が重傷を負わされた都市計画コンサルタントの 淺野弥三一は、なぜこんな事故が起き、家族が死ななければならなかったのかを 繰り返し問うてきた。
:
(中略)
:
 淺野の思いに呼応し、組織改革に動いた人物がいた。事故後、子会社から呼び 戻され、初の技術屋社長となった山崎正夫。
:
(中略)
:
 淺野と山崎、遺族と加害企業のトップという関係ながら、同世代の技術屋ゆえに 通じ合った2人を軸に巨大組織を変えた闘い、鉄道の安全を確立する闘いの「軌道」 を描く。そこから見えてきたのは、二つの戦後史の「軌道」だった──。
 当日は、これまでの軌跡とその後のJR西日本の組織風土についてもお聞きし たいと思います。この機会にぜひ!!

 司会・聞き手は隆祥館書店の代表 二村知子さんです。二村さんはシンクロナイズドスイミングの元選手で、井村コーチの愛弟子の一人です。

 淺野弥三一さんは第8回失敗学会大阪夏の大会で講演頂きました。

7 8  9月 10 11 12
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure