特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

文藝春秋11月号 『 回転ドアの原罪 』

文藝春秋11月号で“回転ドアの原罪”と題して森ビルの回転ドア事故を 発端にスタートした畑村洋太郎会長のドアプロジェクトによる事故調査 と、事故調査に必要な「失敗学」理論が掲載されています。

文藝春秋ホームページ

 ■回転ドアの原罪
 本当に有効な「事故調査」の方法を教えます。
 
「日本では当事者が事故の原因究明をするのは困難だ。『原因究明』と 『責任追及』を混同してしまう風土があるからだ」失敗学を提唱する 工学研究者として、本質的な原因追求のためにプロジェクトを立ち上げた 畑村会長が回転ドアに終始せず、さまざまな危険性をはらむドアの安全 対策実験を行い、その検証と考察を論じています。 「実験の結果、各所のドアには思っていた以上に大きな力が加わることが 検証され、ドアへの接触で大怪我になりかねない事がわかった。 設計者や管理者に安全への意識があれば必ず技術的解決がある」 これらの安全対策には、生産現場の安全管理にも繋がる「失敗学」の 知識化が重要であることを考えさせられる内容です。
 
文藝春秋は、全国書店・キオスクで発売中です。
10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure