特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

中災防「安全衛生トップセミナー」

2005年1月20日,Hiroshima, Japan−20日と21日,広島プリンスホテルにおいて, 中央労働災害防止協会(中災防)による安全衛生トップセミナーが,76名の参加者を集めて 開催された。1964年8月1日に設立された中災防は,事業主の自主的な労働災害防止活動の 促進,安全衛生の向上,労働災害の絶滅を目指している.1日目,午後に「失敗学から何を学ぶか」 と題して講演を行ったが,他の講演者の資料に興味を惹かれるものがあったので紹介する.



   講演会においては、メンタルヘルスに関して触れた講演が多かった.厚生労働省 労働基準局安全衛生部長 小田清一,大阪ガス(株)岡田邦夫両氏の資料に,警察庁による 『平成15年中における自殺の概要資料』が引用されていた.調べて見ると, 警察庁ホームページにリストアップされているので 興味があれば見てみると良い.



   1998年からの3年間は1997年までの3年間に比べ,自殺者が40%増えている. しかも警察庁資料を詳しく見てみると,経済生活や勤務関連の理由から,30代と50代の自営者や 管理職の自殺が大きく増えていることがわかる.職場の事故や災害を防ぐとともに,職場の人も 大切にしなければならないと改めて思った.
(いいの・けんじ)
【関連記事】
自殺増加に関する考察
10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure