特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

ゲームと失敗学分科会 −2005年度第1回会合


2005年9月3日, Tokyo Japan -- 2004年に発足したゲームと失敗学分科会(SIGGAME)が、 フォレスト本郷において本年度第1回会合を開催しました。分科会代表の< 中尾政之東京大学教授(失敗学会副会長)をはじめ、2004年度から継続SIGGAMEメンバー8名と 2005年度より参加の2名、そして東京大学中尾研究室より1名の合計11名で、 今年度のゲームの方向性について検討しました。 昨年度の「ベンチャー2004」はベンチャー企業の立ち上げを想定し、経営力、 技術力を問うクイズの作成と、クイズに挑戦した回答者が評価を行う というシステムを構築しました。さらに回答者も、立場を変えて新しいクイズを 定義公開できるしくみを作り、コンテンツ収集の新しい方策を示しました。
   ベンチャー2004は このリンクで失敗学会員に開放されています。

   今年度はゲームの効果を統計分析する計画で、 その分析の手法について討議をしました。その結果、
・多くの企業でも採用されている、危険予知訓練のテスト項目を採用する
・失敗知識習熟テストをインターネットで実行できる環境を整える
・学生と社会人、ゲーム習熟者と初心者で4つのグループの成績を見る
・失敗学会員にとどまらず、会員の周りからも一般参加者を募る
という意欲的な試みがなされます。
ゲーム参加に御興味のある方や団体、また質問等のご連絡は SIGGAME事務局(SIGGAME@shippai.org) までお願いします。
(福西桂子)
10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介
2508番様のページ

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure