特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

中山慎司会員講演


   3月9日,第28回失敗学懇談会 () で発表された中山慎司会員が,日本設備管理学会で講演されます.どなたでも参加できますので, ご興味のある方は,以下リンクより申し込んでください.

日本設備管理学会,改善・革新のツールとマネジメントに関する研究会ページ

日 時: 2007 年3 月9 日(金)18:30〜20:00

場 所: 大阪証券取引所ビル3階 北浜フォーラム

【題目】ものづくりをわかりやすく革新する波形解析・波形判定技術
【講師】株式会社データスピリット 代表取締役 中山慎司
【概要】さまざまなデータ計測は安価で容易になってきており, 大量のデータをパソコンで取り扱うことができるようになりました。 しかしながらそのデータを有効に利用するのは容易ではありません。 そこで今回は計測データを簡単かつ有効に利用する方法を紹介いたします。 繰り返し工程における波形データを重ね書きして統計処理を行い, リアルタイムで異常判定を行う方法です。 集合波形データの標準偏差を用いた上下限波形を生成することによって, 漸次劣化の限界判定や突発異常の検出を高確度で実現しています。 自動車メーカーにおいて品質の安定と向上,製造精度の向上, 地球温暖化対策や大幅なコストダウンを実現した事例を紹介します。 この技術の応用範囲は非常に広く,日本の製造業における技術開発, 品質,コスト,環境対策などの競争力に大きく貢献できることを期待しています。

10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介
3170番様のページ

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure