特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

原発トラブルの解説番組をネットで公開


April 16, 2007, Tokyo, Japan -- 失敗学会員,失敗体験ネットワークメンバーの中島達雄さんが, YOMIURI ONLINE の『読売ニュースナビ』に出演,“原発トラブルを防げ” と題されたオンライン番組に出演されています. 中谷久美子キャスターの質問に答える形で一連の不具合・事故隠蔽について解説.志賀原発で発覚した臨界について, 単に世論を煽るだけではなく,当時の社会的背景や『原子力発電』の位置づけなどにも言及しながらの分析は, 非常にわかりやすいだけではなく,社会に対して問題を問いかける興味深い内容です.
   番組も終わりに近くなったころに,東電では同じミスを起こさないメカニズムを開発予定であること, 北陸電力では隠蔽ができない仕組みを検討している,との説明があり, 『気をつけます』ではトラブルは防げないという失敗学の主張が実践されています.これは問題の発覚を, 前向きに転がそうという意識が表れていることに他ならず,今後の展開に大いに期待が持てます. 同番組で残念なのは,制御棒が落ちた原因説明の動画が,北陸電力の説明を元にしているためか, わかりにくいものとなっています.これは現在,失敗体験ネットワークの中でホットな話題になっており, そのメカニズムが確実に理解できたら,失敗学会ホームページで説明をいたします.
   何はともあれ,とりあえずは見てみましょう.議論や考察はそこから始まります.

(文責:飯野謙次)



10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure