特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

推薦図書
「山岳遭難の構図」





「山岳遭難の構図―すべての事故には理由がある 」

著者: 関西大学総合情報学部 青山千彰

発行日: 2007年1月23日 

定価: 1,785 (税込)

出版社: 東京新聞出版局

内容:
年間1,300件、死者250人にも及ぶ山の遭難。だが、これまで 事故の科学的な分析が行われてきたと言えるだろうか。遭難生還者による経験的 な説明にとどまっていたのではなかったか--。関西大学総合情報学部教授であ り、日本山岳協会遭難対策常任委員の著者が豊富な事故データベースを駆使し、 ヒューマンエラー、道迷い、加齢など、さまざまな山岳遭難要因にスポットライ トをあて、遭難の「迷宮」から脱出する「鍵」を提起している。毎年500人前 後が遭難している道迷い事故では、実際、道迷い実験を敢行。人がなぜ、どう 迷ってゆくかを指摘、その対処法を教えてくれる。山の専門誌「岳人」連載「山 の危機情報論」を大幅に改編、加筆--。



その他の失敗学会関連の推薦書籍は こちら からご覧いただけます。
10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介
3170番様のページ

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure