特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

宇於崎裕美『不祥事が起こってしまった! 』発売

December 1, 2007, Tokyo Japan -- 昨年2月の懇談会 ()で、 “クライシス・コミュニケーション”という言葉とその重要性について語った宇於崎裕美氏を覚えている人も少なからずいるだろう。 その宇於崎氏の著書『不祥事が起こってしまった! 』がこの程発売された。後2週間余り後に迫った 第6回失敗学会年次大会でも、宇於崎氏の発表が予定されている。 クライシス・コミュニケーションを学ぶ立場にある人、すなわち社長さん、広報関連、自営業、工場長など、 何かあった時にマスコミの前に立つ可能性のある人は、一度この本に目を通してから講演を聴くことをお勧めする。 以下は、著者による紹介文。
「本書は、企業経営者や危機管理部門の担当者を主な対象としたクライシス・コミュニケーションの入門書です。 また、現場で実務を担う広報担当者や総務担当者が、クライシス・コミュニケーションの基本マニュアルとして使える実用書でもあります。
   著者は、大学で安全工学を学び、20年にわたり企業広報コンサルタントとしてマスコミ対応の実務に携わってきました。 本書では、その経験と観察から得たクライシス・コミュニケーションについての考え方と実践法を紹介。 さらに、食中毒事件や食品偽装事件、製品リコールを実際に経験し克服した企業にも取材を行い、 世間ではあまり知られていない不祥事発生時の企業の舞台裏と、当事者からのアドバイスも記しました」

アマゾンからの購入は、以下リンク、もしくは右上の表紙写真をクリック。

不祥事が起こってしまった!
宇於崎 裕美著
産労総合研究所
1,500円(税別)

10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure