特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

「第五福竜丸」展示館 見学

日時: 2008年4月5日(土) 11:00〜12:40
参加者(17名):
五十音順、敬称略
飯野謙次,石山秀夫,上原龍,宇於崎裕美,加藤豊,児玉仁
齋藤稔,中島達雄,中田邦臣,吉岡律夫,渡辺久剛
(以上失敗体験NW)
梅沢伸三,奥村丈夫,斉藤貞幸,酒井雄二,平澤昌之,安田直人(以上失敗学会)

夢の島公園
  京葉線の新木場駅を降りて、乗ってきた京葉線と首都高湾岸線の高架を潜ると夢の島(公園)である。 第五福竜丸展示館は、陸上競技場の脇を500mほど歩いて夢の島マリーナへの下り道を入った所にひっそりと建つ。 折しも東京は春爛漫、満開の桜とうららかな春の陽差し、と言いたいがマリーナを渡ってくる北風が少しヒンヤリとする。
  10:50の集合時間に少し間があるので屋外に展示されている第五福竜丸のエンジンを見る。 直列6気筒のディーゼルエンジンは錆のため表面が激しく凸凹し、長く重い歴史を感じさせる。 第五福竜丸から別の船に付け替えられたこのエンジンは、その船が台風で紀伊半島沖に沈没したため長いこと海底に放置されていた。 1996年、和歌山県の杉本さんの熱意で引き上げられ、その後和歌山県民、東京都民の運動へとリレーされて、 青島都知事の時にここに展示されたものである。

つづきはこちら>>
10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介
3205番様のページ

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure