特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  


第11回トワイライトセミナー」のご案内


日本機械学会 産業・化学機械と安全 部門
部門登録者 各位
産業・化学機械と安全 部門
部門長 佐田 守弘

行事開催案内を、次の通り案内させて頂きますので、下記案内を お読み下さいまして、皆様のご参加登録を心よりお待ち申し上げます。

No. 08-105: 第11回トワイライトセミナ−
機械安全の潮流 ―機械安全、電気安全、制御安全、機能安全―

開催日:2008年11月19日 (水) 18.30〜20.00
会場:東京工業大学 田町キャンパス
   イノベーションセンター 5階501号室リエゾンコーナ
   東京都港区芝浦3-3-6
     JR「田町」駅下車,徒歩1分.都営三田線・浅草線「三田」駅下車,徒歩5分.
   ※会場案内図は同学ホームページをご参照下さい.

趣旨:
当部門は機械学会の中でも,とりわけ横断的色彩が濃い部門である.
対象は,建設機械,農業機械,食品(加工)機械など,多くの産業機械関連分野, そして,化学装置,化学プラント等,化学品製造に関わる化学機械関連分野である.
当部門はこの特長を生かし,多種多様な関連産業に共通する課題を見いだし, 情報の共有化,情報の発信をしていくことを使命と考えている.
その一つとして「安全」を取り上げている.また,関連する機械が多種多様である ことから,社会で実務経験を有する技術者も多彩であることを示している.
今日のように複雑化した機械技術においては,各技術者が専門とする技術のみでは 解決できない場合も多々あると考える.複数の技術の融合により,より高度な 技術に発展していく可能性がある.そのためには,情報収集と懇談の場を提供する 必要があると考えて,本企画を計画した.今後も定期的に開催していく予定である.

講演要旨:
労働安全衛生法の改正とそれに基づく機械の包括的な安全基準に 関する指針の改正に伴い、日本においても規格に基づき、設計段階で機械の 安全性を確保する機械安全が普及しつつある。
しかしながら、実際の安全方策に対しては様々な規格や言葉のみが先行し、 具体的に安全規格を適応する段階において混乱が見られる。そこで本講演では、 機械安全、電機安全、制御安全、機能安全の区分けを明確にし、安全な機械を 作り上げるために、どのような方策を実施すべきかを解説する。

講師:栃尾 昌洋 (NPO安全工学研究所 研究員)
定員:30名 
参加費:正・准員:1,000円 会員外:2,000円 学生員:無料 一般学生:500円
(当日会場にて申し受けます)

申込方法:「第11回トワイライトセミナー申込み」と題記し,
  (1)氏名,
  (2)会員資格,
  (3)勤務先・所属部課名・役職名,
  (4)連絡先(郵便番号・住所・電話番号・FAX・E-mailアドレス)を明記の上,
E-mail またはFAXにて下記までお申し込み下さい.

申込先 〒160-0016 東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館5階
  日本機械学会 産業・化学機械と安全部門(担当職員 荒木弘尊)
電話(03)5360-3506/FAX(03)5360-3509/E-mail: araki@jsme.or.jp


10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure