特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

第65回失敗学懇談会 in piaNPO


日時:2009年1月17日(土),13:15〜17:00
場所:pia NPO 会議室(大阪市港区築港2-6-24 )

参加者(15名)
上田 実, 小川 正, 中尾英和, 三田 薫, 児玉 仁, 江川純平, 木田一郎, 岡田敏明, 本多 茂, 福井則夫, 大澤 勲, 永濱 健, 飯野謙次, 藤井信彰, 佐伯 尚

13:15-14:30 藤井信彰氏発表“R-Map(リスクマップ)手法の紹介”
14:30-14:45 休憩
14:45-16:00 岡田敏明氏発表“失敗から学んだか?”
16:00-16:15 休憩
16:15-17:00 2009年懇談会、夏の大会計画

   2009年懇談会は、大阪分科会メンバー2名の会員発表から始まった。 大阪分科会が2007年1月に名古屋まで新交通システムの見学遠征に出かけたのをきっかけに参加され、 以来懇談会になると大阪まで足を運ばれる藤井信彰さんによる“R-Map(リスクマップ)手法の紹介”。 さらに大阪懇談会に大きな勢力を持っているITコーディネーターグループの一人、愛媛大学でも教鞭をとっておられる岡田敏明さんによる “失敗から学んだか?”の二本立てだ。

   まずは藤井さんによるR-Mapの紹介。昨今の事故や不具合の頻発に対応し、 経済産業省製品安全課は製造者によるリスクアセスメント(危険度評価)を奨励しているが、 その一つの手法として、 『日経ものづくり』でも紹介されている

>>続きはこちら

10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure