特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

The Making of "Houseful of Danger"

  昨年の年次大会で発表した通り、 ゲームと失敗学分科会は分科会対抗のコンテストを進めている。また、組織行動分科会、 失敗体験ネットワークの中田邦臣さんが横浜市民であり、 既に始まっている横濱開港150周年を記念する横濱開港博Y150に出展されることになった。 同氏がリーダーを務める失敗体験ネットワークでは、積極的に中田さんの展示をサポート、 ゲームと失敗学分科会と共催してこのコンテストを行うことになった。

 このコンテストに参加を決めたのは、それぞれのテーマの展示を行う以下の3分科会。
・ゲームと失敗学分科会【危険な家】
・失敗体験ネットワーク【シートベルトの安全】
・大 阪 分 科 会 【タコ足配線と踏切非常ボタン】

 現在、各分科会は展示物の製作にいそしんでいる。3つともなかなか面白い展示で、結果が大いに期待される。 これらについて、順次このホームページで紹介していこう。

 まずはゲームと失敗学による“危険な家”は、3つの中で、もっとも手作り感が大きい。 それ故に製作するほうの労力も一番大きいのではないかと思われる。 一般家庭の中に潜む身近な危険を、具体的に子供に見せて体感して欲しいということである。
 以下の動画、および製作中の写真でこのグループの奮闘振りを紹介する。



   

   

[ 飯野謙次 ]


10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介
2945番様のページ

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure