特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

>> 会員用フルバージョンはこちら

第71回失敗学懇談会 in 門真
松下幸之助に学び、生きた消防を体験する


日時:2009年9月12日(土),13:00〜17:00
場所:大阪府門真市

参加者(16名)
大澤 勲, 藤井信彰, 本多 茂, 平松雅伸, 北村兼一, 児玉 仁, 福井則夫, 小川 正, 飯野 謙次, 原口文徳, 酒井雄二, 三田 薫, 木田一郎, 中尾英和, 佐伯 尚, 永濱 健

13:00 京阪西三荘駅集合、移動
13:15 パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館
15:00 守口市門真市消防組合消防本部見学
16:15 大阪分科会会合
18:00 懇親会、京橋(中華 3500円)


 今回の懇談会は、守口市門真市消防組合 消防司令長の三田さんにずいぶんお世話になった。 先ごろ行われた横浜開港博の展示でも、 子供に危険を伝える展示ブースへの人の呼び込みで大いに活躍されていた。 その軽快な口調を真似ることは、ついぞ誰にもできなかった。

 京阪電車の西三荘駅に集まった私達は、 将来は消防士になりたいという参加者御子息の大学生1名を加え、 松下幸之助歴史館に向かった。筆者は、15年ほど前にこの歴史館を訪れたことがあった。 その時はあまり時間もなく、ざっと見て終わっていたが、今回はじっくりと時間をとることができた。 変わらず存在し続ける展示館はありがたい。
 展示館に到着すると、まず映画室(ハイビジョンシアター)に案内された。そこで簡単な説明を受けた後、 松下幸之助の生涯と思想を簡単に紹介する映像『松下幸之助 商いの心』を見た。 関西で子供時代の大半を過ごした筆者は、松下幸之助を大いにたたえる環境の中で育ったと思う。 『商売の神様』、『経営の神様』などと呼ばれる。その賞賛に十分値するように、 子供の頃には丁稚奉公していたものを、やがて現在のパナソニックとなる松下電器を築き上げたのである。 しかし、その履歴を冷静に見ると、コンピュータ事業への出遅れなど失敗もやらかしている。
 人の神格化は、その人が現役を退いてからでなければならない。現役中に神格化してしまうと、 その人が言っていること全てが正しくなってしまう。結局神ではないのだから、間違いも当然やらかす。

>> Part 2“消防本部訪問”はこちら、 (Part 2 は全文一般公開です)

10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介
2024番様のページ

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure