特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

第11回失敗学会年次大会

 失敗学会年次大会を以下要領で開催いたします。申込等の詳細は順次発表します。

日時:2012年12月8日(土)、9:45-18:00
場所:東京大学工学部2号館1階213号大講義室
会次第(予定)
09:00 開場
09:45 開会宣言、注意事項【飯野謙次】
10:00 電気が消えると機械も消える
         −エレキの干渉によってメカの要求機能が働かず−【中尾政之】
11:00 世界の事故データベース【ALGHURAIR】
11:20 有志による研究成果中間報告の出版【石橋明、加藤豊】
12:00 昼休み 【ゲームと失敗学】
13:00 PETボトルのおはなし【佐々木英三】
14:00 組織不祥事研究【樋口晴彦】
15:00 休憩
15:15 原発事故、その後どうする【吉岡律夫・上原龍・飯野謙次・大澤勲】
16:30 原発事故に思うこと【畑村洋太郎】
18:00 閉会挨拶【畑村洋太郎】
本イベントは終了しました

原発事故に思うこと
畑村洋太郎(はたむら・ようたろう)
失敗学会会長

 東日本大震災による原発事故について,3現(現地・現物・現人)による考察を経て,起る前に人々がどのように考えていたか,実際に何が起ったのか現象を明らかにし,なぜ起ったかを解明する.その結果どのような被害が引き起こされているかについて述べ,さらに,今後災害や事故についてどう考えるべきか提言を行う.
電気が消えると機械も消える
−エレキの干渉によってメカの要求機能が働かず−
中尾政之(なかお・まさゆき)、東京大学大学院教授

 機械設計教育の半分はメカトロ設計だが、困ったことに電気が切れると本体だけでなく安全装置も動かなくなる。 さらにインターロックのようなプログラムも見えないから、計測・制御系が故障しても機械屋は直観で直せない。 その顕著な例が福島第一原発の事故だ。電気が途絶えてライトが消え、バルブは開かないしセンサも見えない。 中央制御室はお手上げだ。
 身近な機械でも、電源・センサを含めてコンピュータが機械にひとつしかないことが問題である。 センサやCPUのようなメカトロ構成部品も安くなったので、多重化・多様化を目指し、機械も多頭の不死身モンスターに変身すべきだ。
有志による研究成果中間報告の出版
組織行動分科会:石橋明、加藤豊

 多業種の専門分野で活動する組織行動分科会員が、組織行動における意思決定プロセスが事故や不祥事の惹起に影響する状況に共通の関心を抱いて定例研究会に参加しています。
 一定の研究成果を世に発信することを目指して研究活動を展開しているところですが、昨年以来2回の合宿研究会を経て、有志による研究成果の中間報告を作成することとなりました。その骨子についてご報告すると同時にご意見を期待致します。
PETボトルのおはなし
大阪分科会:佐々木英三(ささき・えいぞう)

 近年、飲料用のPETボトルが急激な勢いで普及してきました。特に500mlPETボトルは取り扱いの利便性と中味の多様性で今までにあまり見かけなかったシチュエーションでも利用され、年間200億本以上が消費されています。ボトルの形だけでなく中味や製造方法等に合わせて様々な工夫がなされています。いつも身近に使っていてあまり気づくことが少ないと思いますがその一端をご紹介します。
組織不祥事研究
樋口晴彦(ひぐち・はるひこ)
警察大学校主任教授

 発表者の博士論文「組織不祥事研究」の概要を説明する。具体的には、組織不祥事を研究する意義とそれを解明するための新しいフレームワークを提示した上で、広範な実態調査に基づき、地域・業界・企業規模別などの傾向を明らかにする。さらに、組織不祥事の原因を分析し、アウトソーシング、成果主義、組織文化、効率性追求・コスト削減の4件について、組織不祥事を誘発・助長するメカニズムを解説する。
原発事故、その後どうする
講師:吉岡律夫(よしおか・りつお) 参加: 上原龍(うえはら・りゅう)、 飯野謙次(いいの・けんじ)、大澤勲(おおさわ・いさお)

 2011年の東日本大震災と福島原発事故は、これらへの対応が不十分だった空前の失敗事例といえる。 私達はこれらから有益な教訓を得るために勉強会を行っている。 今回は福島原発事故を対象とし、技術的要因は扱わないこととし、 「根本原因は安全神話である」という仮説を立て、各事故調査報告書を基に議論をした。 事前アンケート結果と併せて、安全神話とは何か?どうすれば防げるか? 会場の皆様と共に探る。

事前アンケートは ここをクリック( 会員リンク )



東京大学本郷キャンパス工学部
当日は土曜日のため、出入口は一箇所です。(丸印)


東京大学本郷キャンパス周辺図

10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介
3149番様のページ

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure