特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

飯野謙次著「チームづくりの数学
―ユング分析心理学とプラトニック変換―」

書籍名:  設計の科学 チームづくりの数学
             ―ユング分析心理学とプラトニック変換―
著   者:  飯野謙次
発行日:  2012年11月
出版社:  養賢堂
定   価:  1,680円(税込)


内容:
 本書は、チーム学(Teamology)を確立したワイルド先生の2冊の著作、"Teamology"、 および"Jung's Personality Theory Quantified" をわかりやすく解説したものである。 ワイルド先生には、2006年の第40回失敗学懇談会(会員リンク)に御出講いただいた。
 「設計の科学」シリーズ2冊目となる本書は、“知覚”⇒ “判断”⇒ “行動”を繰り返す人間の、心理作用、すなわち知覚と判断の領域にそれぞれ4つの心理タイプ、計8つの心理タイプを提唱したユングの考え方に立ち戻り、自分がどのタイプであるかを発見し、さらに複数名でチームを構成するときにどう考えればよいか、既存チームの弱点をどう認識できるか、線形代数を使って理解する手法を解説している。
 ただし性格判断ではないので、恋人や家族との相性を見定めるものではないので、注意されたし。
10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介
2945番様のページ

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure