特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

日本時間7月26日、実際の設計研究会編集会議
- 「こうして決めた」は思考過程を解明する


   実際の設計研究会 は東京大学工学部産業機械工学科畑村・ 中尾研究室,現中尾・濱口研究室卒業生で形成される研究会.1988年の 「実際の設計(日刊工業新聞社)」出版以来,オリンピックイヤーには1冊本を 発行する形でその活動の足跡を確実に残している.1996年に発行された 第3巻,「続々・実際の設計 -失敗に学ぶ(日刊工業新聞社)」は2000年に出版, 大ヒットした「失敗学のすすめ(講談社)」の原型となる工学書と言えよう.
   今回の集まり(写真1)は本年出版予定の実際の設計シリーズ 第4巻「こうして決めた」の編集会議.2000年のオリンピックイヤーは逃したものの, 日本工業界の第1線で活躍する研究会員が自分達の経験の中で大いに迷い,悩んだ 末に決断を下した時の状況を生々しく記録している.「失敗に学ぶ」同様,他に類を 見ない新しい試みである.同本は技術関連にとどまらず,経営的立場に立った人の 決断や,会社と別れ独立を遂げた人の立志伝,はたまた会員の配偶者,教授秘書 による寄稿など内容は盛りだくさん.技術者でなくても大いに楽しめる内容に なりそうだ.【飯野謙次】




写真1: 東京大学工学部 8号館教官会議室での編集会議
10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介
3170番様のページ

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure