特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

年次大会報告1

 2014年東京でのフォーラムは、福島原発事故の検証に覆い尽くされた。きっかけは古川元晴さんの論文『3・11原発過酷事故と東電等の刑事責任』である。2月、6月、9月と3回行ったフォーラムで中心となった弁護士古川さん、元政府事故調技術顧問の淵上正朗さん、元東芝の吉岡律夫さんには12月6日の年次大会でまとめの御登壇をいただいた。

 内容は、吉岡さんが自身で書面をまとめられたので以下のリンクにおいた。
福島原発事故の法的責任を検証する

 用意した1時間の講演時間は3名の発表で尽きてしまった。そしたら次の講演者として控えていた畑村会長が急きょ、「自分の講演時間を短くしてもいいからパネルをやろう」と申し出られた。午前のトップバッターとして『工学と法学の協働は可能か』と題した講演の中尾副会長も加えた4名は慌ててステージに上げた椅子に座って言い足りなかった事を補足、会場から質疑を受けて対応した。


10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure