特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

第123回失敗学フォーラム in 弁天町

第1部 大型プラントの火災爆発に考える Part 2
    −対岸の火事では済まされない−

 前回、11月29日のフォーラムでは、2014年の大手金属企業での火災爆発事故の手前で話が終了した。今回はこの残りを続けて平松雅信さんにお話いただきます。


第2部 知力補完計画始動
    −事故事例情報の活用法−

 この発表は、年次大会で飯野副会長・事務局長が話した『失敗事例情報の創造的活用』をさらに進展させ、実際のアプリケーションを走らせながらこの意欲的な知力補完計画の実際を説明します。
 WiFi接続できる端末(iPhone等スマホも可)があればご持参ください。

本イベントは終了しました。
日 時: 2015年 1月 17日(土)
参加費: 一般 1,000円、失敗学会員 500円、大阪分科会員 無料。

13:00 集合 『弁天町ORC200生涯学習センター』、クラフトルーム
             大阪市港区弁天1-2-2-700(オーク200ビル内2番街7階)
            フロアマップ

13:15 続発した化学&金属工場事故災害に学ぶ 教訓と課題 第2部
           平松雅伸
  1. 要因 - 組織の安全文化 
  2. 改善
    1. 発生系 物質の危害特性見直し他
    2. 組織文化の再構築
    3. 業界〜規制の動向
    4. 規制管理の仕組み
14:15 企業と消防等の連携強化
14:45 休憩








15:00 失敗事例情報の創造的活用
           飯野謙次
今でも多くの閲覧者を集めている失敗知識DBはしかし、設計者が積極的に情報を利用しようとしない問題を抱えている。一方、技術者とその周りの想像力には限界があり、思わぬ事故がなくならない。 そこで、豊富な失敗知識DB情報を、自己知識のように利用する試みについて解説する。これが知力補完計画である。
16:00 知力補完計画への参加について
発表後半は、実際に構築したインターフェースを通して知力補完計画への参加のやり方を解説する。WiFi機器をお持ちの方はご持参ください。
16:30 大阪分科会2015年計画

17:30 大阪大新年会(さかなのおいしい店 磯野家いそのけ、参加費実費)

10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介
2945番様のページ

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure