特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

【畑村著書のご案内】
設計者に必要なお金の基礎知識
―付加価値創造の考え方と手段―

「失敗学」の研究成果の中から, 重大な失敗を防ぎ小さな失敗を成功の糧にできる個人になるために 必要なメソッドが集めてある.

書籍名: 設計者に必要なお金の基礎知識
           ―付加価値創造の考え方と手段―
著 者: 畑村洋太郎・草間俊介・谷本和久・猪狩栄次朗
発行日: 2015年5月27日
出版社: 日刊工業新聞社
定 価: 2200円+税
出版社HP:
http://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00002897

内容:
日本は“技術で勝って商売に負けた”とよく言われるが, 技術者が技術的な狭い領域しか見ようとせず, 企業活動全体や社会との関わりを考えないことがその一因にあるのではないだろ うか.
売値,すなわち製品の価値を決めるのは最終のエンドユーザーであって生産者ではない. どんなに素晴らしい製品やサービスでも消費者が求めるものでなければ売れない. そのことを理解しようとせず,与えられた設計仕様を実物にするための方策を考 え,実現のための指示を出すことだけが仕事だと思っているようでは企業の生産 活動全体を理解することはできない.
企業の生産活動を動かしている血流としての「お金」を理解することは 企業活動全体を理解することの第一歩である.
本書では,企業活動を理解する上で最低限必要な「お金」についての基礎知識を 技術者の視点から述べると共に,設計者がどのような着眼点で、どのようなアプ ローチをしていくべきかを事例を元に解説しているほか、実際にモノづくり企業 を立ち上げるにあたって必要になる財務知識も紹介している.

10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure