特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

失敗学が2004年アメリカ機械学会設計工学技術国際会議特別セッションに採択

  アメリカ機械学会の設計工学技術国際会議は毎年,1,000人規模の参加者を世界中から迎え行われる.昨年の会議では, 飯野副会長が失敗学について発表,注目を集めた.今年は失敗学に関して審査を通過した論文も4本あり, いきなり設計自動化会議(Design Automation Conference) の第5特別セッション (DAC-5) に選ばれた.   特別セッションで発表される論文は以下の4本.
  1. A Survey of the Study of Failure
    Kenji iino, SYDROSE LP
    Yotaro Hatamura, Kogakuin Univ.
  2. TRANSIENT ROOT CAUSE ANALYSIS: A MODEL-BASED SYSTEMS ENGINEERING METHODOLOGY
    Trevor Bailey, Rajul Misra, Suzanne Woll, United Technologies Research Center
    Kevin Otto, Product Genesis
  3. Text and illustration based scenario expressions for conveying failure knowledge
    Yotaro Hatamura, Kogakuin Univ.
    Kensuke Tsuchiya, The University of Tokyo
  4. QUANTIFYING PROFIT AND LOSS ASSOCIATED WITH FAILURE CASES
    Masayuki Nakao, The University of Tokyo
    Naohiro Yabuta, Masahiro Terabe, Mitsubishi Research Institute, Inc.
  今年の会場は, ソルトレークシティ、ヒルトンで,9月28日から10月2日の5日間にわたって開催される.ホスト役はブリガムヤング大学.会議の詳細については,   今年の参加費はASME会員・非会員とも未定.昨年は会員US$155とかなり良心的(ただし、失敗学会大会よりはかなり高い). ホテル代もあって,決して安いわけではないが,この国際会議参加に興味がある人は,失敗学会事務局に相談されると良いだろう. ちなみに下表は,ASMEの年会費.
学生 US$25
卒業1年以内 US$46
卒業2年以内 US$63
卒業3年以内 US$81
卒業4年以内 US$98
以降 US$116
10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介
3149番様のページ

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure