特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

第132回失敗学フォーラム in 本郷

山ア 徹講演「インターフェロン、研究室から工業化へ」


2016年 2月13日(土)、東京大学本郷キャンパス、工学部2号館 31A
一般 2,000円、失敗学会員 1,000円

13:00 開場
13:15 創造設計 -1 【飯野】
14:45 休憩
15:00 山ア 徹講演「インターフェロン、研究室から工業化へ」
16:30 質疑応答
17:00 終了

17:30 東京新年会


本イベントは終了しました。


第1部 創造設計1 飯野謙次
東大(英語バージョン)、上智、九州工業大学で演者が行っている創造設計の講義を、失敗学会員も体験できるよう、3から4回に分けてフォーラム講演の前座として提供します。

第2部 インターフェロン、研究室から工業化へ 山ア 徹
山ア 徹先生(化学工学会SCE・Net)をお招きし、講演を拝聴します。
1985年、東レが世に送り出した生物医薬は、それまで有効な治療薬のなかった多くの難病患者の命を救いました。
ウィルスに感染した細胞は、インターフェロンを放出して仲間の細胞に危険を知らせます。ヒト正常細胞を大量生産する技術の確立により、インターフェロンを用いた新薬開発が実現しました。
「愛情をもって」ヒト正常細胞を「育てた」元製造責任者の方の貴重なお話です。



10 11  12月 1 2 3
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介
2945番様のページ

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure